新型コロナウイルス感染症による相談室の乳房マッサージ休止の一部解除のお知らせ

2020年5月17日 8:35

当協会会員が開業している全国の母乳相談室(助産院)は、原則、乳房マッサージを休止しておりましたが、政府が緊急事態宣言を解除した42府県の相談室においては、乳房マッサージの休止を解除いたします。

 

コロナウイルス感染症の感染は終息している状況ではなく、無症状の感染者も多いことから、三密を避け、感染防止対策を講じた上で再開いたします。

 

緊急事態宣言が継続されている5都道県の相談室については、。

電話相談、メール相談、オンライン相談などでお母さまの母乳育児を、私たちが今できる最大限の方法でサポートさせていただきます。どうしても乳房マッサージが必要な場合のみ、感染防止対策を講じた上で受け付ける相談室もあります。

詳細は、各相談室にお問い合わせください。

 

相談室の感染防止対策

1.     三密を避け、お母様同士のソーシャルディスタンスを守れるよう予約を調整します。

2.     十分な換気を行います。

3.     感染防御の対策として、マスク、手袋、ゴーグル、フェイスシールド、ガウンの着用やシーツの交換を行い、相談室内の消毒や除菌は徹底的に行います。

 

今後とも、母児の安全を第一の立場で母乳育児の支援を行います。